落合安奈

更新日:2021年09月8日

 

ANB Tokyo(六本木)

東京都港区六本木 5-2-4 ANB Tokyo

9/15 (水) – 10/3 (日) 注目の若手作家3名の個展を ANB Tokyoの3フロアを使って開催 | ANB Tokyo | 一般財団法人東京アートアクセラレーション (taa-fdn.org)

 

ANB Tokyoでは、9月15日〜10月3日までの期間、3つのフロアを使って3名の作家の個展を開催いたします。3Fでは、埼玉県立近代美術館での個展が記憶に新しいスクリプカリウ落合安奈が、制作において継続するテーマ「見えないつながり」の新たな展開として自身のルーツと向き合い、新作を発表予定。4Fでは、即興的なドローイング、ストリートカルチャーの要素を含んだ作品で注目を集めるNAZEが、作家活動初期の作品から新作まで組み合わせて空間全体を作品として構成します。そして6Fでは、dunhillやLouis Vuittonとのコラボレーションでも話題となった小林健太が、Photoshopの「smudge(指先ツール)」を用いた代名詞とも言えるシリーズから、その表現の拡張を目指します。注目の若手作家3名が、それぞれの制作の変遷を振り返り、新たな展開を試みる3つの展覧会。この機会に是非併せてご高覧ください。

カテゴリー:東京作品展情報